五位堂の個別指導塾 歩学舎 授業風景

奈良県トップ校の生徒に選ばれる個人塾  中学生、高校生、浪人生、社会人対象の個別指導塾

歩学舎 五位堂校です。

 

近鉄五位堂駅 徒歩5分にあります。

 

偉そうに、奈良県トップ校に選ばれるとか書いていますので、5/1の五位堂校の6時台の授業風景をお伝えします。

 

この中に、東大寺学園 中3 2名

畝傍高校 高校2年 1名

 

がいます。

 

で、自習室には、

 

奈良高校の3年生が自習中です。

 

ね、トップ校でしょ? こんなこじんまりとしたスペースにこれだけいます。

 

 

ここで、誤解しないで欲しいのですが、

「小難しい内容を指導」している訳ではない!ということです。この子達は、勉強法がわからなくてうちに入塾してきました。

うちでの学習は、

「ものすごくわかりやすい!」

のです。

 

相互に関連付けられることのない断片的知識を大量に消化することを強制される学習法の困難さ、つまらなさに比較したら、うちの勉強は簡単すぎてびっくりだと思います。その代わり、少数ながらも全ての知識は有機的に結合されていきます。

 

よほど、変な母親の元に生まれてしまうような不運なことがなければ、(幼少時から、幼児教育、そろばん、公文の飛び級その他・・  小学校低学年から 馬、羊、浜、猿などなど   小学生なのに新中問を鬼の形相で詰め込む等々)

東大生だって、小学校1年に1+1=2 をきちんと理解することから学習を始めたはずです。ちなみに、私は、中2で生まれて初めて英検4級を受験しました!

 

ここまで読まれたらおわかりのように、

うちの学習法は、実は、世間一般の詰め込み学習についていけず、学習法がわからずに困っている生徒達ほど身に着けるべきですし、そういう子の場合、猫も杓子も行っているような塾にいくよりもはるかに高い学力が間違いなく身につくのです。

 

それなのに、そこに気づくのは、結局、東大寺学園、西大和学園、帝塚山、奈良学園、奈良、畝傍、郡山の生徒であり、その親御さんばかりというのは皮肉なことです。

 

かわいい子には旅をさせよ! の意味がわかっていない親が多いですね。子供の望むものを買い与えたら、その子はspoilされます。勉強だって、その子の望むものを買い与えたら、・・・。

 

ところで、

東大寺学園の2人は、一応、中学内容を一通り指導したのですが、定着が今ひとつなので、高校内容には行かせずに、中学内容の総復習をさせています。たまたま、2人の進度が同じになったので、本日は、同じ内容をやっていました。

 

一通りやった内容なのに、この間違いの量!

 

 

もう一人の東大寺の生徒。少しましです。

 

 

一人目の子の間違い直し。意外とすんなり直りました。

 

 

東大寺学園と言ってもいろんな生徒がいるでしょうし、この子達は、自分が英語に問題があると認識して(認識しているだけでも世の中の9割の学生より優秀)うちに来ているわけですから、これで構わない訳ですが、

 

お母様方が死に物狂いになっていかせようとする東大寺学園でこの程度ですよ。(ましてや、他の私立は!!)

普通にコツコツと努力することの大切さに比べたら、東大寺学園に入る事自体には特に意味はないですね。

 

ちなみに、この2人は、性格が素直でかわいいので、私が一人前に育てます!!! 受験生の頃には他の東大寺の生徒に負けさせません。

次のページへ »