畝傍高校2年に 中学英語指導中!

今日は、短い内容です。書く予定がなかったのですが、つい可笑しくて書く事にしました。




いろいろと間違えていますが、まずは、「decided」の綴りミスには気づきました。それでも○がつかないので、この子は「be」を「become」にしてきましたが、それでも正解となりません。「be」でいいけどと私が言ったので、最後の間違い直しではまた「be」に戻っています。それでも正解とはなりません。




悩める後ろ姿





さすがに気づくだろうと、しばらく放置していましたが、一向に気づく気配無し。実際,30分ぐらい経過しましたかね。




結局、私が青ペンで教えてあげました。


さすがに、この子も苦笑していました。こういった泥臭い指導もやってます! こういったことの繰り返しでしか盤石な学力は身につかないと考えます。



歩学舎 五位堂校
住所:奈良県香芝市瓦口2069-3
    オーテス1号
TEL:0745-44-8745
WEB:https://tok-yokoi.com
電話受付時間:09:00~21:00(月~土)

アメブロで小学一年生のお子さんを持つ親御さんからメールをいただきまして、この「中学生はこちら」の内容は素晴らしいからすべての記事にリンクを貼った方がいいとのアドバイスを受けましたので、素直にそうさせていただきます。(笑)  いろいろと読みにくい部分もあるとは思うのですが、全体の趣旨は明白です。是非、お読みください。

中学生はこちら

ちょっとうれしかったことPart2 京大在籍の卒業生の五位堂校での授業

五位堂校のブログではないのですが、このブログを書く前に王寺校のブログで「ちょっとうれしかったこと」を書きましたので、今回はそのpart2です。

9/27 五位堂校にて

本日は、京大生のI講師が担当です。そういった場合、通常、私は教室にはいないのですが、この日は事務作業があり途中から五位堂校に向かいました。

まずは、シーンとした教室の雰囲気!! いつも通りの歩学舎です。ここすごく大事! 歩学舎は自己研鑽の場です。

京都の学生寮にいるI講師が、オンラインで授業中です。

ここで歩学舎の小歴史。

塾長一人で王寺校にて指導→
「もう一人自分がいればいいのに!」と思い続けていて、オンラインで2教室を結ぶ事を思いつき、技術的困難さによる数度の挫折にもめげずにオンラインでの授業方式を確立(王寺校+五位堂)→
2018年 I講師が京大合格 N講師が阪大合格を機に、卒業生講師の導入→
2019年 さらに阪大生2人を講師に加え、現在に至る。

以上のような歴史があって、卒業生であり、京都在住のI講師もオンラインで後輩の指導に当たれるわけです。




ですが、実際、私から100%指導して欲しいという声や、学生講師で大丈夫かという声も入会面談の際にあるのも事実です。




その質問に対する私の答えはこうです。



1.うちの卒業生である。
  I講師はうちに3年ちょっといました。うちの教育資産をまるまるじっくりと学習しまし
  た。
2.京大生や阪大生が中心なんですけど・・・
3.若さにも良い面もありますし、私の指導できない「地理」「歴史」の学習アドバイスもし
  てもらっています。
4.歩学舎には明確に確立された指導体系がある。
  この指導体系を私から3年もじっくりと指導を受けた京大生等が、その方針に従って
  指導します。オリジナリティを必要以上に出さないようにも講師達には言い聞かせて
  いますし、このような指示がきちんと通るのも先生と教え子の関係が前提にあるか
  らです。また、各単元ごとのポイント解説ミニビデオ講座の存在により、指導の
  一本化がより容易となります。
5.指導体系全体を網羅する問題解説ビデオを塾長自らが作成中
  賢い子なら、
  自分で問題を解く→このビデオを視聴  の繰り返しで東大や京大でも
  いけると思います。現状は、きちんと生徒のノートをチェックしていますので、
  この解説ビデオの出番がないので
、講師の研修に使用しています。

  うちで何年も指導を受けた卒業生が→まず、テキストを自分で解き直してみて→
  問題解説ビデオを視聴→確認テスト受験→塾長の添削

  という流れで厳しい研修を受けています。40時間以上かかります。


6.ぶっちゃけてしまうと、
  お子さんの地頭の善し悪しの影響度の方が大きすぎて、私の代わりに京大生や
  阪大生が教えたからと言って何か問題が起こるなんてことは考えられません。
 地頭のいい子は、京大生や阪大生との交流をむしろ有効活用すると思います。




以上のような話を前提にして、また、9/27の五位堂校に話を戻しますと・・・


繰り返しですが、

シーンとした雰囲気

I講師は、

生徒のノートをまずみて、その上できちんとアドバイスができています。

その日は数学でしたが、問題解説後、公式の証明もきちんと読むように生徒にアドバイスしていました。「理由はよくわからんが、先生が板書してたから」といってパターンの吐き出しをするような生徒を歩学舎は輩出しません。

メリハリのきいた時間の管理


総じて、私そっくりのことをやってました。


長ーーーーーーーーーーーーーーーーい話でしたが、ただそれがちょっとうれしかったのです。



やっぱ、中3~高3までうちで私の指導をじっくり受けたI君は、私そっくりの授業をするのだなあと感慨深かったです。






歩学舎 五位堂校
住所:奈良県香芝市瓦口2069-3
    オーテス1号
TEL:0745-44-8745
WEB:https://tok-yokoi.com
電話受付時間:09:00~21:00(月~土)



畝傍高校2年に中学2年英語を指導中

夏期講習でへろへろになり、更新をサボっていました。久しぶりに五位堂校の様子を書いてみます。 畝傍高校の2年生です。

この子は8月入塾で、週2コマとも英語受講です。ですから、1ヶ月ほどで中1内容は突破しました。この子は特段 英語の基礎がわかっていないわけではありませんが、こうして中1の初歩の初歩からやり直しをさせます。

なぜか?

・このレベルの内容でも、やらせてみると、知らないこともありますし、実際、間違った答案も書いてくる。(下の答案参照)

・そうした方が、そうしなかった人達より、はるかに上の学力を身につけることができる。(これは本当に大切なことなのですが、入会面談などをしていてなかなかご理解いただけないなと感じます。)

上の間違いは、本当に初歩的なミス。そして、下の間違いは、疑問詞を使う疑問文に対する理解の浅さが原因です。
さすが、畝傍だけあって、1回で間違い直しが済みました。

こうして各人に合った「気づき」を提供するのが歩学舎の授業スタイルです。
このようなことを何百回と繰り返すことで本物の学力が身につき、自力で問題を解決できるようになっていきます。


・地頭がいいのに伸び悩んでいる子
・詰め込み学習にペースを狂わされてしまって復活のきっかけを掴めない地頭のいい子
歩学舎で 自力回復を目指しませんか?

歩学舎 五位堂校
住所:奈良県香芝市瓦口2069-3
    オーテス1号
TEL:0745-44-8745
WEB:https://tok-yokoi.com
電話受付時間:09:00~21:00(月~土)

畝傍高校2年の生徒に数Ⅰの添削指導中!!  途中の式を書かずに来ると大変なことになります!

近鉄五位堂駅 徒歩5分 歩学舎五位堂校です。
問題の答えを教えるのでなく、その答えを自力で導き出せるための学習をさせています。
当たり前のことのはずですが、相当、稀少な塾です。
賛同されるご家庭からのお問合せを待っています。

本日は、内申対策に熱心な生徒やご家庭の憧れ


畝傍高校の生徒の数学の授業風景です。

もともとの式は、x³-3x²+x-3です。
1行目の変形は、意味不明ではありますが、変形自体は合ってます。
しかし、2行目では、かっこの外にあった-3がかっこの中に入りこみ、その結果、-2と計算されています。
畝傍の高2です!!
青で 」  と記入した後の2行はもうめちゃくちゃです。
私の推測ですが、この生徒は、小学、中学と途中の式を全く書かず、いきなり答えを出すようにしていたのではないでしょうか。それで対応できるような内容なら問題も表面化しなかったのでしょうが、何段階かに分けて思考を積み上げていく作業となると、途中に式をきちんと書かないわけにはいきません。それで畝傍合格後に成績が急落したのだと思います。ただ書かないだけなら、「書け!!」と強く指導すればいいだけですが、この子の場合、正しい式変形そのものを理解できていません。これから地道に途中の式を書かせることによってこじれた紐をほどいていきます。
コツコツと黙ってやってくれているので、恐らく、助ける事ができると思います。

高校受験に特化した学習はやめましょう!!学歴で今後勝負したいのなら、結局、人生最大の遠回りとなりますよ!!!

歩学舎 五位堂校
住所:奈良県香芝市瓦口2069-3
    オーテス1号
TEL:0745-44-8745
WEB:https://tok-yokoi.com
電話受付時間:09:00~21:00(月~土)

畝傍高校2年に中1英語を指導中!!!

英語の基礎が全く出来ていない高校生の中1レベルからの再教育に多数の実績があります。学習のリセットは歩学舎五位堂校にお任せください。


歩学舎五位堂校
近鉄五位堂駅徒歩5分
電話番号:0745-44-8745
電話受付時間 09:00~21:00(月~土)


今日ご紹介するのは、奈良県2大集団指導塾から畝傍に進学した子です。

まずは1回目の採点
「Whose racket use him?」 !!!!!!
「are their?」 !!!!!!

「use him」ではなくて「does he use」なんですけど。一般動詞の疑問文もおかしいですし、中1で最初に習う 
I my me mine
you your you yours
がおかしいのがわかります。

1回目の間違い直しです。今度は、their→themになっています。「does he use?」は相変わらず、「use him」のままです。
今度は、文法的にかなりよくなりました。ただ、問題が要求しているのは、「they」ではなく「these」です。

以上が、皆さんが躍起になって「内申対策」をしまくって目指す高校に在籍する2年生の答案です。中学時代の塾が全部悪いとは言う気はないです。いいところもたくさんあると思います。ですが、実際にこのような事態にもなってしまうこともあるということですし、そのことを高2になるまで放置されてしまっている(誰も気づいてあげていない)ということも事実なのです。


この子は、厳しめに指導しながら、現在、中1の終わりの方を学習中です。授業中に生徒に頭を使わせる質問を投げかける事がよくあるのですが、塾生の9割は答えられない質問に、この子は答えることができました。つまり地頭は悪くないという事です。この子は、勉強の仕方を完全に間違ったまま放置されていたのだと想像します。
この子のような子の再生はまさに歩学舎ならではです。

この子は英語だけが苦手なのでは??と思われた方! 次回は数学の答案をお見せします。ここでも、放置されていたことが明らかになります。

歩学舎 五位堂校
住所:奈良県香芝市瓦口2069-3
    オーテス1号
TEL:0745-44-8745
WEB:https://tok-yokoi.com
電話受付時間:09:00~21:00(月~土)

五位堂の大学受験指導塾  何で私が大教大に!

☆中1の初歩の初歩から大学受験までワンストップで対応☆自立学習型個別 歩学舎五位堂校☆オンリーワンの教育内容を提供中です!TEL(0745-44-8745)電話受付時間09:00~21:00(月〜土)

将来も役立つ真の勉強法を

 

指導する数少ない塾

 

 

歩学舎 五位堂校です

 

 

当塾は五位堂駅 徒歩3分〜5分

 

 

 

にあります。

 

 

アクセス

 

 

 

 

 

 

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

今回も

 

某予備校ネタです。

 

難波に向かって電車に乗っていると、

 

大阪教育大前に、

 

 

でっかい看板がありました。

 

 

「何で私が大教大に!」

 

 

しかし、この予備校は、全大学の駅にこの手の宣伝をうつつもりなのでしょうかね????

 

とりあえず、

 

 

歩学舎もやります!!!

 

 

 

 

 

 

何で私が

大阪教育大に!

 

 

明星学園 HKくん

 

 

いい笑顔だね!!!!

めちゃめちゃ礼儀正しいいい子!!!!

 

 

 

 

————————————————-
歩学舎 五位堂校
住所:〒639-0225 奈良県香芝市瓦口2069−3
オーテス1号
電話受付時間:09:00~21:00(月〜土)

TEL:0745-44-8745
————————————————-

 

大学受験塾 歩学舎 五位堂校  神戸大数学の対策ビデオを作りました。

《大学受験 五位堂  歩学舎》神戸大は、教科書レベルで合格できる大学です。簡単です!! だからこそ行く価値のある良い大学なんです! わかるかなぁ?

 

奈良県トップレベルの高校の生徒が通う個人塾

 

 

 

歩学舎五位堂校です★

 

 

 

当塾は近鉄五位堂駅

 

 

 

徒歩5分の距離に

 

 

あります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

====================

 

本日は歩学舎の数学教育を

 

 

ご紹介いたします

 

 

まず、最初に学習するのが

 

 

教科書レベルのことです。

 

 

 

「教科書レベルかあ~

 

 

 

自分には関係ないな

 

 

その次は何をするの?」

 

 

って思いながら読んでませんか!!!!

 

 

 

 

教科書レベルのことを縦横無尽に使いこなせたら、        断言しますよ!!  神戸大なんか楽勝です!!

 

 

 

 

 

言い方を変えれば、

 

 

 

 

 

 

神戸大にすら合格できないようなら、

 

 

ごちゃごちゃ言わずに教科書でもやってろということです。そんな程度の能力では教科書に失礼です。

 

 

 

先日も、王寺の書店で母親と女子高校生が本屋で話しをしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

数学の参考書探しのようです。

 

ちなみに、数研出版のチャート式は色で難易度が異なり、

赤>青>黄色>白の順です。

 

深読みすると、

青>赤>黄色>白の順です。

 

 

母親「赤が一番難しくて、白が一番簡単みたいよ」

子供「白はいらんな」

 

中略

 

 

結局、青を購入していきました。

 

 

 

チャート式の難易度も知らない親子が青チャート購入って!!

 

 

 

逆に言えば、

 

 

世の中の大半がこんな感じですから、

 

 

 

 

 

その大半を超えていくのは本当に楽なんですね。

 

 

 

 

教科書レベルのことが自由に使いこなせるようになった生徒に対して

 

 

 

 

 

 

神戸大って本当にいい問題を作成するよね。

教科書わかってたら楽勝だねっていう趣旨の対策ビデオを

作成しました。

 

 

 

 

 

 

 

ここまで来れた生徒なら、私の言うことがよくわかるはずです。

 

 

 

 

 

 

完全に世の中を敵に回していますが、

 

 

 

真実は一つです。

 

 

相手の顔色を見て態度を変えるの人間だけです。

 

 

 

真実は真実です。教科書レベルで楽に合格できるからこそ神戸大は一流なんです!!

 

 

そーだよねー

 

 

 

 

とご理解いただける方

 

お声かけくださいませ

 

 

 

 

 

 

 

○+。.*.。+○+。.*.。+○+。.*.。+○+。.*.。+○+。.*.。
歩学舎五位堂校
住所:奈良県香芝市瓦口2069-3
電話番号:0745-44-8745
受付時間:09:00~21:00 (月~土)
○+。.*.。+○+。.*.。+○+。.*.。+○+。.*.。+○+。.*.。

8/13(月)~8/16(木)までは電話受付を休止します。お問合せはメールでお願いします。

8/13(月)~8/16(木)までは電話受付を休止します。お問合せはメールでお願いします。

奈良県トップの中高一貫校の生徒が通う塾(東大寺、西大和、奈良学園、帝塚山等々)  歩学舎 五位堂校です!

「智弁奈良カレッジ 中2のケース!! 英語の学習法のリセットは、歩学舎五位堂校へ

 

 

 

 

歩学舎 五位堂校です。

 

 

 

 

英語の学習のやり直しは任せてください。

 

能力が眠っていて、やる気もあるのに、学習法で躓いたような子なら

 

 

 

うちに頼ってみるのも一案です。

 

 

 

 

 

 

本日は智弁奈良カレッジ 中2との英語バトルです!!

 

これはかなり問題です。壮絶バトルです。

 

中1の初歩から初めて、中1の真ん中ぐらいまで来たのですが、ここで、また振り出しに戻すことにしました。

 

中1の初歩からやり直しです。

 

 

 

厳しいですが、これがフィードバックです。

 

 

 

こういったチェック機能がきちんと働くため、お子さんの能力通りの学習成果が出てきます。良くも悪くもです!!

 

 

 

1回で難なく疾風のごとく通り抜ける者、何度も同じミスを犯す者、全く理解できない者

 

 

 

いろいろです。

 

 

子供達の能力は平等ではありません。

 

 

 

「やればできる! 」     みたいな 一見,素晴らしいようでこれ以上無責任かつ腹黒い発言はないというようなこと

 

 

では解決しません。現状をきちんと把握することからまずはやりましょう!!

 

 

 

物の見方が現実的で厳しい塾ですが、一方で、きちんと対策は施してはみます。美しい標語だけ唱えて、知らんぷりの塾とは違います。それでも直らない場合はありますよ。大変ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

————————————————-
歩学舎 五位堂校
住所:奈良県香芝市瓦口2069-3
TEL:0745-44-8745
WEB:https://tok-yokoi.com/
受付時間:09:00~21:00(月~土)
————————————————-

 

五位堂の高校生対象塾 歩学舎  奈良高校3年が センター英語をビデオ学習中

自立型個別指導塾ですが、センター英語の対策も万全!!!センター英語で9割を楽に取れるようになりたいなら、歩学舎五位堂校へご連絡下さい☆TEL:0745-44-8745

 

 

近鉄 五位堂駅 徒歩3分、歩学舎 五位堂校です☆

礼節、自律的学習等、人間形成こそが学力に繋がるという教育哲学を具現化しているハイレベルな個別指導塾です!

単なる詰め込み学習では社会に出てからのことが心配だという、先を見据えた保護者の方  当塾にお任せください!!

 

 

 

本日は、歩学舎のビデオ講座を紹介します!

 

 

 

奈良高校3年の生徒が、センターの過去問をやっています。

 

歩学舎の英語カリキュラムは、

中1の内容からコツコツと個別指導で英語の構造を指導した後、長文の読み方の指導に入ります。これは、もちろん添削指導付きです。

それに加えて、センター、東大、京大、阪大、神大、市大、関関同立、産近甲龍等の過去問を塾長が解説したビデオコースを受講してもらいます。ここまでやることで、毎年、センター9割、難関大2次試験対応が可能となります。ある意味、このビデオコースの解説をきちんと理解する前段階として個別指導があるとも言えます。

 

今の時代、東進以外で、予備校講師が解説したビデオを流すことを中心にした塾が出てきていますし、これからもっと増えていくことでしょう。うちにも安いから導入しましょうってパンフレットが頻繁に届きます。

 

はっきりいいますよ。 ビデオを観ることで難関大に合格できるくらい頭がいいのなら(また、自己規律ができるのなら)、黙って東進にいけばいいだけです! ライブラリーだけたくさん揃えて自ら指導する能力を持ち合わせていない教室長のいる塾なんか行くのはアホです。

 

 

 

 

上に少し書きましたが、問題は、ビデオの内容を血肉化できる器をどうつくるかなのです!!

 

歩学舎は、

 

 

個別指導で  器をつくり→ その方針に沿った解法で 実際に難関大の問題を攻略する

 

という内容となっています。平たく言えば、「私ならこう解く!!」ということですね。うちで数年、基礎固めをしたのなら、当然、私がどう解くのかは絶対、役に立ちますよね。

 

それで、奈良高校の子はビデオ学習中なわけです。

 

 

 

現在、阪大理系数学の突破口 ビデオを作成中です。

 

 

 

うちは、すべての問題に対して、論理的筆記を要求しますし、大切な公式はその導入まできちんと指導しますし、当然、必須の例題はすべて潰します。(難問のパターン暗記とは異なります。) ですから、頭のいい子なら東大の問題だって自力で解読できるようになりますし、そこまででなくても神大程度なら目をつぶっても理解できるはずです。(問題はちゃんとみてね)  ですから、英語とは異なりあまりビデオ講座を重視してこなかったのですが、

 

1.基本だけで解くには、ここの部分が突破口になる!

2.難問を解くのに必要とされた 基本内容の再確認

3.さすがに、一度は解いておかないと、対処できないだろう

 

という3点に焦点をあてて、答えの解説ではない、独自の切り口をもったビデオ講座ライブラリーの作成にとりかかりました。

まずは、阪大理系からです。

 

短期間で司法試験に受かる 知識をもたない初学者  VS 何でも知っているのに 絶対に司法試験に受からないベテラン

 

という構図において、歩学舎の数学のアプローチは前者というわけです。

 

 

 

この講座を有効活用できるような優秀な(あるいは、うちで頑張って優秀になっていけるような) 生徒の挑戦を待っています(^^)/

 

 

 

○+。.*.。+○+。.*.。+○+。.*.。+○+。.*.。+○+。.*.。
歩学舎 五位堂校
住所:奈良県香芝市瓦口2069-3 オーテス1号
電話番号:0745-44-8745
受付時間:09:00~21:00 (月~土)
○+。.*.。+○+。.*.。+○+。.*.。+○+。.*.。+○+。.*.。

 

« 前のページへ